トコブシ漁解禁

令和になり、5月1日からトコブシ漁が解禁となりました。例年5月1日から8月20日までの漁期で行われています。

トコブシは地元ではナガラメと呼ばれ、島の特産品にもなっております。年々、漁獲量も減少傾向で希少価値の高いものとなっています。

5月2日のセリでは、キロあたり7,000円前後取引されていたようです。島内の飲食店では味噌焼きや刺身などで提供しています。